セフレ掲示板で出会ったセフレを満足させるセックステク


ネット掲示板では、セフレを募集している人が集まるサイトが、有料無料問わず存在します。有料サイトは料金がかかりますが、その分自分の好みや理想に合う人を探しやすかったり、顔写真が出て相手が分かりやすいこと、セキュリティがしっかりしているといったメリットがあります。そのため、そうした出会いを求めている利用者が増え、それに伴い優良サービスのサイトや、色々な出会いを提供するサイトも増えてきているようです。「割り切りセックスが出来るセフレが欲しい」なんて、人前じゃいえないことも、そういうサイトなら自分の望みを素直に話すことが出来ます。

ですが、実際に出会ってセックスが出来たとしても、セックステクがイマイチだったり、相手を満足させられない、相手に嫌われるようなことをしてしまえば、その人と次は会えないばかりか、セックスに対しての自信が無くなる可能性もあります。では、どんなテクニックを使えば、相手を満足させることが出来るのでしょうか?

セックスは体と体が混じり合うことといっても、その気持ちよさを感じるのはその人の気持ち。なので、相手をいかに気持ちよくさせてあげるかは、体からアプローチすることはもちろんですが、心も関係してきます。自分が気持ちよくなることばかり考えて相手の嫌がることをして嫌われるパターンもあります。

いくらセフレを求めている人ばかりが集まるサイトだからといって、その目的も人それぞれ違います。単にセックスがしたい人、退屈さを紛らわすためにセックスをしたい人、新しい出会いにドキドキしてセックスをしたい人、そういった楽しみたい人はもちろん、一人で寂しい人、恋人から振られて癒してほしい人などもいるかもしれません。

そんな優しさを求めている人に気持ちよさだけを求めてセックスをするより、相手の寂しい気持ちを癒してあげるようなコミュニケーションをしてあげるほうが、相手にとって大切な存在になるでしょうし、何よりのセックステクになるのではないでしょうか。

一度だけの関係じゃなく、その人と何度も会いたいという場合には、なおさらそうした気遣いが大切になってくるでしょう。セックスといっても、やり方によっては体を痛めることもありますよね。AVなどで見かける方法を試しても、それで気持ちいい人もいますが、痛がる人もいて人それぞれ感度も気持ちいいと感じるところも違います。

まずは、相手の気持ちいいところがどこなのか、人と違うところを知ることが相手の気持ちよさを高めることで、相手を満足させるセックステクに繋がるでしょう。誰もが感じるところで痛がる人は、ちょっと強すぎたり場所がズレていて、ちょっと修正すれば気持ち良いと感じることもあります。

では、どうすれば相手に気持ちいいと感じさせるセックスが出来るのでしょうか?様々なセックステクがありますが、その中でもずっと使えるものを見ていこうと思います。1つは、触っているか触っていないか分からないぐらい柔らかいタッチで相手の体に触るということです。

これは自分の体でやってみると分かるのですが、触れているかいないか分からないぐらいの強さで自分の肌をさすると、くすぐったいと思います。ですが、強くさすったらくすぐったいという気持ちはなくなりますよね。強すぎると痛いと感じることもあります。

これは、セックスにもいえることで自分ではこれぐらいが相手にとって気持ちいいだろうと思う力加減が、相手からすれば痛いこともあります。特にデリケートな部分は、触っているかいないかぐらいが気持ちいいという人が多いようです。最初はくすぐったくても、だんだんと気持ちいい感じになるのは、それだけ人の肌は優しい刺激にも反応するぐらい敏感だからです。

人の肌は使い続けることで分厚くなり、感覚も鈍くなりますが、そうじゃない部分、特にセックスのように気持ちよさを求める時は、強くやると痛くなる、かといって上手だと思われているテクニックを使ってもやっぱり強く触りすぎてしまう、そんな時は、くすぐったいぐらい優しいタッチで全身をさすってあげるほうが気持ちよさを感じるかもしれません。

スローセックスという言葉がありますが、長い時間相手の体をゆっくりさすってあげるだけで、くすぐったいのと気持ちいいのが混ざったような感覚を長い時間感じ続けることができ、さらに気持ちよさを求めるだけの独りよがりのセックスにはならないので、セフレであっても恋人同士のような繋がったコミュニケーションを感じることが出来るでしょう。

特に女性と男性の感じる気持ちよさには差があり、女性を満足させるためにもそうした長時間のプレイが大切になります。男性は、射精時に大きな快楽を感じますが、女性は長い間快楽を感じ、気持ちが盛り上がったピークで最も大きな快楽を感じます。なので、男性だけが気持ちよくなろうとすれば、すぐに最後まで行こうとしますが、それだと女性は短い時間しか気持ちよくないので、満足出来ないということがあります。

そうした男女の体の違いを知れば、女性を満足させるために長い間気持ちいい感じを体験させてあげることが、満足させるセックステクに繋がるといえるでしょう。そうして上手なセックスが出来れば、また会いたいという人も増えるかもしれません。